外食やコンビニ食ばかりではいけない

結婚している男性が単身赴任で一人暮らしをすることになった場合、家事をおろそかにしがちです。家事は奥さんに任せていたと言う人も少なくありません。しかし、単身赴任と言うことは、仕事で行っているわけです。自己管理をきちんとしないと会社に迷惑をかけることになるでしょう。料理が面倒だからと、外食やコンビニ食で済ませる人も多いです。しかし、それではカロリーを摂り過ぎてしまいやすいですし、栄養も偏ってしまいます。

忙しいのは分かりますが

仕事が忙しくて料理などしていられないと言う人もいますが、健康のためと考えることです。仕事で成果を出すには、健康体でないといけません。奥さんに協力してもらって、レシピを書いてもらいましょう。料理が苦手な人でもつくれるものはたくさんあります。また、単身赴任のもうひとつの問題として挙げられるのが掃除です。これも怠ってしまいがちです。平日は忙しいので、仕事が休みの日にまとめて掃除すると言う人も少なくありません。

休日に何時間もかけて掃除するよりも

もちろん、それでも構いませんが、せっかくの休みがつぶれてしまうでしょう。もったいないです。掃除は時間がかかるものと思っている人が多いですが、実はそんなことありません。毎日10分程度掃除するだけで、部屋は汚れないのです。休日に何時間もかけて掃除するよりも、毎日10分掃除する方が楽でしょう。10分程度なら、仕事から帰ってきても問題なくやれるでしょう。また、掃除の便利グッズを積極的に使うことも大事です。

単身赴任の家具は、戻った時には使わない一時的なものです。カラーボックス等の必要最低限のもので済まし、家具付きの賃貸物件を探すと無駄になりません。