余興などの内容について

おしゃれな結婚式と聞いた場合、一般的には大人っぽい落ち着いた雰囲気で行われるとイメージされます。一昔前までは華やかな演習などがおしゃれだとされていましたが、時代が変わった事や不景気の影響による予算の低下などにより現在では派手な演出は敬遠される傾向にあります。なので、友人達の余興などにも工夫が必要になります。カラオケやコントなどの演出は避け、できれば楽器の生演奏や生歌などの余興を行う事が良いとされています。

BGMの工夫について

結婚式ではBGMも大きなポイントになっています。BGMは式全体の雰囲気を決めるものになりますので、落ち着いた雰囲気を演出する為には慎重に決める必要があります。例えば歌詞がある歌ならポップスではなく洋楽にしたり、インストゥルメンタルなら自分たちが演出したい雰囲気に合わせてジャズやクラシックを選択します。なお曲調に統一感を持たせると落ち着いた感じになりますので、選曲の際には統一感を考慮することもポイントになります。

料理のポイントについて

一般的に、結婚式などの出席者の満足度は料理で決まると言われています。もちろん親族などはその限りではありませんが、招待客の多くは料理に不満があると良い思い出にはならないとされています。なので料理は大きなポイントになっていますが、内容よりも演出を重視した方が満足度は高くなります。例えばシェフが招待客の前で調理をしたり、コース料理の説明やちょっとしたマメ知識などを披露したりする事が効果的とされています。

少人数での結婚式は広い式場が不要なことから費用を安く抑えることが出来る他、挙式の時間も短くすることが出来るので参加者のスケジュール調整が容易なのが大きな利点です。